プレスリリース

バリアン最新の定位放射線治療特化型リニアック 「TrueBeam Edge」、 大阪国際がんセンターで本邦初の臨床稼働

2019 年 12月3日 — バリアンは、同社最新の定位放射線治療※1 に特化した放射線治療装置(以下、リニアック)「TrueBeam® Edge(以下、Edge)」が地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター(大阪府大阪市 以下、大阪国際がんセンター)で昨日12月2日より日本で初めて臨床稼働したことを発表しました。 Edgeは、定位放射線治療に最適化された、同社のTrueBeamシリーズのリニアックです。…

Varian最新の脳腫瘍に対する放射線治療技法 “HyperArc” 続けて2施設にて国内で治療開始

バリアンは本日、同社の放射線治療システム※1で実施可能な脳腫瘍に対する放射線治療技法 HyperArcTMを用いた国内初の治療が、一般財団法人太田綜合病院附属 太田西ノ内病院(福島県郡山市 以下、太田西ノ内病院)にて5月13日に開始され、続けて、地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター(大阪府大阪市 以下、大阪国際がんセンター)では5月22日に開始されたことを発表しました。

バリアン、がん患者さんと医療者がともに治療選択する 「シェアード・ディシジョン・メイキング(SDM)※」の普及・啓発を支援

がんの放射線治療システムを製造販売する株式会社バリアン メディカル システムズ(東京都中央区、代表取締役:ミッチェル・シロン 以下、バリアン)は、本年5月よりペイシェント・アドボカシー活動の一環として、がん患者さんと医師のよりよいコミュニケーションを支援するための患者支援プロジェクトを始動いたします 。