Varian が世界で最もサステナビリティの高い企業 100 社に選出 | Varian

Varian が世界で最もサステナビリティの高い企業 100 社に選出

カリフォルニア州、パロ アルト市、2017 年 1 月 19 日 /PRNewswire/ -- がん治療に使用される医療機器やソフトウェアを提供する世界的なリーディング カンパニーである Varian Medical Systems(NYSE:VAR)が、サステナビリティへの取り組みを認められ、世界で最もサステナビリティの高い企業を選出する権威あるリストに、3 年連続で選出されました。 本日スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムで Corporate Knights 社が発表した「世界で最もサステナビリティの高い企業 100 社(Global 100 Most Sustainable Corporations)」で、Varian は米国内で選出された医療機器メーカー 2 社のうちの 1 社となりました。

「当社のサステナビリティへの取り組みが改めて認められて光栄に思います。これをきっかけに、当社の継続的な改善への取り組みはますます加速するでしょう。」Varian の最高経営責任者である Dow Wilson は、このように語っています。「当社のミッションは、世界中で患者さまの命を救い、事業活動を通して地域社会に貢献する方法を追求することです。」

最終的なリストの決定にあたって、Corporate Knights 社は 12 の定量的な主要業績評価指標を使用し、世界の 4,600 社以上の企業を同業他社と比較分析しました。その他のランキングは、Corporate Knights マガジンが年に一度出版する「グローバル 100」に掲載されているほか、http://Global100.org よりオンラインでも公開されています。

Corporate Knights 社の主任アナリスト、Michael Yow 氏は、「Varian 社が 3 年連続でグローバル 100 に選出されたことは、同社のサステナビリティに対するたゆまない努力の賜物です」と語っています。 「Varian 社は、サステナビリティおよび情報開示に関して疑いようもなく業界のリーダーです。」

世界収益 32 億ドルのうち、米国外からの売り上げが 50% 以上を占める Varian は、グローバルに事業を展開しており、米国、欧州、アジアに主要な生産拠点を置いています。同社は、カーボン ディスクロージャー プロジェクトに年次報告を行い、あらかじめ設定された目標に対して業績評価を行う年次報告書を発行しています。2016 年度の Varianサステナビリティ レポートは、www.varian.com/about-varian/citizenship にて公開されています。

 

Varian Medical Systems について
米カリフォルニア州パロアルトに本社を置く Varian Medical Systems は、放射線治療の先進テクノロジーを世界に提供することによって患者さまの命を救うことに全力を挙げています。同社は、がんなどの疾患を放射線で治療するための医療機器とソフトウェアにおいて世界的なリーディングカンパニーであり、放射線治療の包括的ソリューションを提供しています。また Varian Medical Systemsは、包括的にがん治療の医療機関をサポートするための情報システムも提供しています。Varian Medical Systemsの従業員数は約7,700人になり、北米、欧州、中国の製造施設と世界各地の販売、保守サポートの拠点にて活動しております。詳しい情報はhttp://www.varian.com をご覧いただくか、Twitterでフォローをお願いします。

 

お問い合わせ

Mark Plungy
Varian Medical Systems
+1 (650) 424-5630 
mark.plungy@varian.com

 

情報元:Varian Medical Systems