Japão
APAC
Japan | Japanese
Escola de Medicina
弊社製品でIMRT/VMAT治療を行われているご施設でも、他施設の臨床経験や治療方法を聞くことにより、様々な知識を得ることができます。本スクールでは、京都大学様のIMRT/VMATの豊富な知識と経験から、10年後の治療成績や有害事象の発生リスクの検討などを参加者とディスカッションし、より良い治療計画にむけてのキーポイントを持ち帰っていただくことを重点に実施しています。 検討部位は実施する回により前立腺または転移性脳腫瘍となりますのでお問い合わせください。
Course language