Japão
APAC
Japan | Japanese
Virtual
-
-
このコースでは、実習を通してEclipseの応用的な操作を学習していただきます。主な対象者は、過去のEclipseバージョンの使用経験がある方や基礎的な操作を習得されている方です。トレーニングの具体的な内容は、患者データのインポート&エクスポート、手動および自動ツールを使用したストラクチャのセグメント化、4DCTを用いたコンツーリング、3D治療計画の作成、各種テンプレートの作成、DVHやその他ツールを用いての線量及び計画の評価、CT/MRI/PET画像とのレジストレーション、IMRT/RapidArcのプランニング、などを解説します。このコースはすでに基礎的な操作を習得されている方を対象としているため、上記項目の基本的な操作方法(EC101参照)に関しては含まれていません。
Course language