• 1

    フレキシブルな治療オプション

    HyperArc や RapidArc などのさまざまな治療技法を提供し、さまざまながんに対応できます。

  • 2

    より高度な画像取得を実現

    Gated CBCT、4D CBCT、Iterative CBCT、Triggered Imaging など。

  • 3

    高精度の線量制御

    サブミリメートルの精度により、コンフォーマルな治療をより正確に実施できます。

  • 4

    治療の効率化

    Varian 独自の Maestro 同期制御システムにより、システムのシームレスな操作が可能です。

  • 5

    安全性に配慮した設計

    患者さまの安全性に配慮した機能が組み込まれており、複雑ながん治療をより安心して進めることができます。

高精度ながん治療

 

直感的なインターフェース

ユーザー視点の設計による直感的な操作で、患者ケアにより専念することを可能にしています。

 

革新的

患者さまのための新しい治療オプションや、治療施設の新たな臨床ニーズ、そしてがんとの闘いにおける新たな進歩をもたらすイノベーションとコラボレーションを促進します。

 

統合化

技術の統合により、臨床医は、広範ながんの症例を多様な放射線療法を使用して治療できるようになります。

TrueBeam 医療用リニアック:医療機器承認番号 22300BZX00265000