• 1

    呼吸同期による治療

    赤外線追跡カメラで呼吸を測定し、ゲーティング閾値の設定に貢献します。

  • 2

    3D リアルタイム患者位置監視

    予期せぬ体動を検出することで、高精度の治療を確信を持って実施できます。

  • 3

    患者に優しいシステム

    ゲーティングシステムによって治療の快適性が向上し、息を止める必要がなくなります。

  • 4

    高い多目的性

    On-Board Imager® kV 画像取得システム、PortalVision™ MV 画像取得システムと連携します。

  • 5

    ゲーティングの治療前透視検証

    治療の準備段階で患者をセットアップする前にゲーティング閾値を評価することにより、時間短縮につながり、スループットを向上させます。

  • 6

    すべての標準的な呼吸プロトコルに対応

    自由呼吸法を含む治療計画のオプションの範囲を拡大します。

 

高精度な照射を実現

治療が正確にターゲットをとらえられるように、呼吸を含む患者の体動を追跡します。

 

高いフレキシビリティ

Real-time Position Management™ は広範囲の画像取得システムと連携し、すべての標準的な呼吸プロトコルに対応しています。

 

必要に応じて容易に設定を調節

より多くの患者をより効率的に治療できるよう、必要に応じて容易に速度を上げることで、サポートを利用できるようにします。

リアルタイム ポジショニング マネジメント システム(RPMシステム):医療機器承認番号 21700BZY00216000