Eclipse

治療計画プロセスの無駄を省き、効率化を追及 ― “患者アウトカム向上”という 治療計画立案者の思いを叶えるために

  • 1

    SRS/SRT ソリューション HyperArc™

    リニアックと治療計画を統合したバリアンシステムによる画期的なワークフローの改善と高品質な頭部定位放射線治療を支援します。
  • 2

    RapidPlan™ ナレッジベース計画作成

    機械学習に基づき個々の患者さまに合わせた治療計画を作成します。
  • 3

    Multi-Criteria Optimization (MCO)

    さまざまな臨床基準の条件を迅速に検証し、直感的な操作により患者個々に合わせた治療計画立案をサポートします。
  • 4

    RapidArc® 強度変調回転放射線治療 (VMAT)の計画作成支援

    VMAT を最大限に活用する最適化アルゴリズムを搭載し、強度放射線治療計画を支援します。
  • 5

    SmartSegmentation® ナレッジベースの自動輪郭描画

    過去の治療計画を集積し、標的とリスク臓器の自動抽出を行います。
  • 6

    広範囲の治療計画をサポート

    小線源治療、従来の放射線治療、SRS、電子線治療の計画を支援します。

Eclipse の関連製品

Eclipse を Varian ソリューションと統合することでより多くのオプションを提供できます。

RapidPlan

知識が導く、より適切な放射線治療

詳細情報

TrueBeam Edge

高い精度と統合化されたマシンインテリジェンスが、より多くの患者さまに安心して治療を受けられる環境を提供します。

詳細情報

放射線治療計画用ソフトウェア Eclipse:医療機器承認番号 22900BZX00265000

Varian が接続をサポートします

Varian のスペシャリストがサービスとサポートについて説明します。

Varian 製品のユーザーで、製品サポートが必要な場合は、カスタマーサポートページをご覧ください。