• 1

    高い統合性

    Varian の他の製品と共通のワークフローとユーザーインターフェースであるため、スタッフのトレーニングが容易で、使いやすさが特長です。

  • 2

    360 度ガントリ

    患者さまの再セットアップおよび画像の再取得を必要とせず、効率よく治療を行うことができます。治療室の入室から退室までの治療時間は平均15分です。

  • 3

    高い精度

    高精細な画像を使用した位置照合を行うことができ、またペンシルビームスキャニングを使用した照射を行うことができます。

ProBeam の構成

ProBeam システムは包括的な IMPT のソリューションを提供するため、臨床、研究、およびニーズに合わせて、シングルルームで施設を構成することができます。治療室の選択肢には、360度回転ガントリ治療室、固定ポート治療室、または眼科治療室があります。非臨床陽子線利用には、研究用を使用できます。

Compact

陽子線治療をより身近なものにしながら、妥協のない陽子線治療を実施できます。

ProBeam の関連製品

ProBeam を以下の Varian ソリューションと統合することでより多くのオプションを提供できます。

ARIA Oncology Information System

放射線治療をメインとして、がん治療に関わる一連の情報を管理する、統合された情報システム。

詳細情報

強度変調陽子線治療のベネフィット

より高い精度で、正常組織へのダメージを低減。

詳細情報

当社が接続をお手伝いします。

Varian のスペシャリストがサービスとサポートについて説明します。

Varian 製品のユーザーで、製品サポートが必要な場合は、カスタマーサポートページをご覧ください。

ProBeam 陽子線治療システム:医療機器承認番号 22900BZX0013500