Velocity

複数システムにまたがったデータを集約し、より実用的な臨床知識へ

  • 1

    マルチモダリティ画像レジストレーション

    CT、CBCT、MRI、PET、SPECT、および RT 画像を用いた高速で使いやすいリジッド & デフォーマブル画像レジストレーションツール。
  • 2

    システムの統合

    ARIA® OIS および Eclipse™ 治療計画作成システムとワンクリックで同期します。
  • 3

    経時的な線量変化のマッピングとモデル化

    異なる時点で異なるベンダー装置によって照射された患者線量情報を追跡し、腫瘍および健常組織の総線量を合算します。
  • 4

    包括的なコンツーリングツール

    自動または半自動のコンツーリングツールを搭載し、輪郭描画の時間を短縮します。
  • 5

    放射線治療計画レビュー

    あらゆる治療モダリティの治療計画をレビューし、評価します。
  • 6

    豊富な QA ツールと開発者ツール

    線量測定 QA、データ解析、イメージング研究用のツールが治療チームの機能を拡張します。
  • 7

    RapidSphere™

    Y90 選択的内部照射療法(SIRT)用の RapidSphere 画像誘導線量測定は、Velocity のアドオンで、肝臓および腫瘍のセグメント化と Y-90 による Radioembolization の治療後線量確認に使用するツールを備えています。

全体の把握を容易に

Velocity はあらゆるソースから患者のイメージングデータを取得し、過去および現在の状態を示す包括的なデータを提供します。

真のマルチモダリティ画像統合

異なる時点、異なる位置の異なるソースから得られた画像を結合することで、意思決定をサポートします。

効率的なワークフロー

柔軟なコンツーリング機能、構造を迅速にレビューすることで、情報共有、レビュー、コラボレーションを容易にします。

 

放射線治療計画支援用ソフトウェア Velocity:医療機器承認番号 22900BZX00273000