VariSource iX

HDR のために開発された強力かつ高精度の小線源治療システムです。

  • 1

    0.59mm の直径の線源ワイヤー

    0.59mm のワイヤーを 20 ゲージの針と組み合わせて使用できるため、患者さまへの侵襲を低減、ワイヤーがねじれる可能性も低減します。
  • 2

    ワイヤートランジット モニタリング

    Intelligent Drive™ フォース フィードバック システムにより、高精度でワイヤーをガイドすることができます。
  • 3

    電子タレット

    信頼性が高く、正確な転送チューブの嵌合。
  • 4

    より簡単な QA

    CamScale™ 自動位置検証システムが毎日の QA チェックを迅速化します。
  • 5

    停電耐性

    完全無停電電源装置とバッテリーバックアップにより、リスクを回避して治療を完了し、ワイヤーを回収できます。

長い臨床経験をもとに構築

数十年の臨床経験が生かされた強力なコントロール ソフトウェアと共に構築されています。

統合性を重視

当社の放射線治療計画用ソフトウェア Eclipse™、放射線治療情報システム ARIA® Oncology Information System などと連携します。

直感的なインターフェース

使いやすいインターフェイスを採用しているため、治療スタッフは患者に注意を集中することができます。

VariSource iX の関連製品

VariSource iX を以下の Varian ソリューションと統合することでより多くのオプションを提供できます。

BrachyVision

複雑な小線源治療計画の作成を簡素化します。

詳細情報

バリソース iX:医療機器承認番号 22000BZX00900000
バリソース アプリケータⅡ:医療機器承認番号 22500BZX00089000

Varian が接続をサポートします

Varian のスペシャリストがサービスとサポートについて説明します。

Varian 製品のユーザーで、製品サポートが必要な場合は、カスタマーサポートページをご覧ください。