Language Select

IGBT(画像誘導小線源治療)

画像誘導小線源治療(IGBT)では、断面画像データを使用して3D モデルを作成します。
これにより、精度の高い計画を作成し、周囲の正常組織への被曝を最小限に抑えながら標的に放射線を照射することが可能となります。

Varian の画像誘導小線源治療(IGBT)ソリューションは、同じ部屋での撮像・治療、ワークフローの改善、患者の動きの回避、アプリケーターの移動による治療ミスのリスク軽減などを実現します。    

  また、BrachyVision 小線源治療計画システムを利用することで、画像データを利用した真にコンフォーマルな計画を作成できます。BrachyVision で計画を作成した後は、 VariSource iX アフターローダーを使用して照射を実施できます。

イベント

7 月
29
8 月
04
SASMO SASCRO Congress 2017
Johannesburg, South Africa
8 月
15
Congresso Brasileiro de Física Medica
Ribeirao Preto, Brazil