VMAT | Varian Medical Systems
Language Select
Varian Logo

VMAT: RapidArc®

強度変調回転放射線治療(VMAT)または RapidArc® テクノロジーは、360 度回転のガントリを使用したシングル アーク照射またはマルチ アーク照射によって高精度な 3D 線量分布を形成する、IMRT の進化形です。 さまざまな異なる角度から腫瘍を治療するために、患者の周囲で装置を何度も回転したり、停止と開始を繰り返したりする必要がある従来の IMRT 治療と異なり、VMAT / RapidArc は、通常 2 分未満で 360 度回転し、腫瘍全体に線量を照射できます。 RapidArc では、Varian が提供する専用ソフトウェアと高度な直線加速器を使用して、以前の限界よりも最高 8 倍の速度で IMRT 治療を実施します。 そのアルゴリズムが、周囲の正常組織に影響を及ぼす可能性を抑え、高い治療精度を実現しています。 RapidArc は、専用ソフトウェアを Varian 製の治療システムと組み合わせて使用することで実施できます。 RapidArc は、(1)治療計画  (2)治療実施 という 2 つの要素から成り、放射線治療および手術的照射の両方の患者に対して使用されます。 強度変調回転放射線治療は、スライス一枚一枚ではなく体積全体に線量を照射する点が、ヘリカル IMRT や強度変調アーク治療(IMAT)などの既存の技法と異なります。 また、治療計画アルゴリズムが、周囲の正常組織への被曝を最小限に抑え、高い治療精度を実現します。

RapidArc テクノロジーは、治療時間を短縮しつつ線量の原体性を改善することができる、Varian Medical Systems の技術力の結晶です。 RapidArc は、TrueBeam®、Trilogy®、Clinac® シリーズなどの Varian 製直線加速器で使用できます。 RapidArc は、ダイナミック マルチリーフ コリメータ(MLC)、可変線量率、可変ガントリ速度を使用して、IMRT 品質の線量分布を生成します。 Eclipse™ 治療計画システムを使用した RapidArc 計画作成は、高速で、シンプルで、正確です。 最小限の学習曲線で IMRT 品質の治療計画を迅速に作成し、わずかな時間で RapidArc 治療を実施することが可能です。

イベント

9 月
23
Varian Users Meeting 2017
San Diego, California
9 月
24
2017 SROA 34th Annual Meeting
San Diego, California
10 月
06
ÖGRO - 31th congress
Linz, Austria