陽子線治療 | Varian Medical Systems
Language Select
Varian Logo

陽子線治療

陽子線治療の登場は、悪性腫瘍の治療における大きな技術進歩の 1 つです。 陽子線治療では、必要とされる位置に正確な照射を行うことができます。 数十年にわたる開発の成果として、陽子線治療は今、研究施設から世界各地の臨床現場へと急速に広がりつつあります。 イメージング、照射、スキャニングの技術の発展により、陽子線治療を利用した治療の選択肢は拡大を続けています。

ProBeam® Compact シングルルーム陽子線治療ソリューション
ProBeam® Compact は、コストや設置面積を抑えつつ妥協のない機能性を提供する、設置スペースに制限がある施設を想定した陽子線治療システムです。
ProBeam® マルチルーム陽子線治療ソリューション
Varian の ProBeam 陽子線治療システムは、ペンシル ビーム スキャニング技術を使用した強度変調陽子線治療(IMPT)を実現します。
Eclipse™ for Proton
Eclipse™ の陽子線治療計画モジュールは、最新の陽子線計算アルゴリズムを複数組み合わせることで、臨床効率を高める統合型の計画作成システム環境を実現しています。