ソリューション | Varian Medical Systems
Language Select
Varian Logo

オンコロジー用ソリューション

放射線治療を使用したがん治療は、過去 30 年以上にわたって進歩を遂げてきました。今では、進歩したその精度、速度、イメージングを利用することで、さまざまな種類のがんの治療が可能となっています。 Varian Medical Systems は、現在に至るまで、常にこの進歩の中心で活躍してきました。 ここでは、世界中でがん治療に使用されている Varian の放射線治療技術をご紹介します。

放射線治療
放射線治療は、高エネルギー放射線(通常は X 線)を使用して、放射線による治療が適応するあらゆる部位のがん細胞を破壊し、腫瘍を治療する治療法です。
陽子線治療
陽子線治療は、正電荷を持つ核粒子のビームを使用し、腫瘍に対して線量集中性の高い照射を行う治療法です。
小線源治療
小線源治療では、治療が必要な領域または周辺領域に放射線源を直接挿入することにより、がんを治療します。