ProBeam® マルチルーム陽子線治療ソリューション | Varian Medical Systems
Language Select
Varian Logo

ProBeam® マルチルーム陽子線治療ソリューション

陽子線治療は、現在のがん治療における最前線に位置しています。 Varian の ProBeam® 陽子線システムはすべて、高度な陽子線治療技術であるペンシル ビーム スキャニングを使用した強度変調陽子線治療(IMPT)に対応しています。

下の図は、Varian の陽子線治療システムを構成する主な要素を示しています。

ProBeam Multi-Room Proton Therapy Solution

 

  1. 治療室
    全方向に移動する高度な患者位置決めシステムを備えています。
  2. 360 度回転ガントリ
    ガントリは患者の周りを各方向へ 190 度回転するため、360 度の治療角度に対応できます。 これにより、あらゆる角度からの治療が可能となり、患者の位置決めをやり直す必要性を最小限に抑えます。 その結果、患者への負担も軽減し、迅速で効率的な治療が実現します。
  3. ビーム輸送系
    ProBeam のビーム輸送系は、ビームを集束・整形して治療室に運びます。このとき、ビームは IMPT に必要となる小さなサイズで生成されるため、エネルギー範囲全体にわたって、非常に小さなスポットに標的を絞ることができます。 
  4. 超伝導サイクロトロン
    超伝導アイソクロナス サイクロトロンは、電磁波を利用して陽子線ビームを加速させます。

 

ProBeam 陽子線治療システム:医療機器承認番号 22900BZX00135000