Eclipse™ for Proton | Varian Medical Systems
Language Select
Varian ロゴ

Eclipse™ for Proton

Integrating Precision with Knowledge-Based Planning Solutions

Eclipse は、高度な陽子線計画作成ツールを備えています。充実した計画作成機能や正確なモンテカルロ線量計算アルゴリズムを利用することで、治療精度が向上し、アウトカムへの自信をより強く持ちながら計画を作成できます。 Eclipse は、単一のソリューションでさまざまな種類の治療計画や陽子線治療システムに対応できるオープン プラットフォームです。

自動コンツーリング機能を含む充実した計画作成ツールを搭載した Eclipse を使用することで、計画の質を犠牲にすることなく、計画作成プロセスをより簡単に進めることができます。

  • 臨床プロトコルや Smart S​​egmentation® の機能を使用した、迅速かつ効率的な計画作成ワークフローおよび標準化が、陽子線治療計画作成の迅速化および合理化を実現
  • 4D 表示を使用することで、ゲーティング照射か否かにかかわらず、臓器の動きを考慮した計画を簡単に作成
  • 照射野固有の標的を設定することで、セットアップの誤差、体内標的の動き、臨床標的体積の周囲幅の不確実性による影響を補正
  • ロバスト最適化を使用することで、陽子線の計画作成に伴うさまざまな不確実性を考慮に入れる一方で、高い精度で標的をカバーし、リスク臓器への線量を許容可能なレベルまで低減
  • 適応計画作成ツールを使用することで、患者位置や腫瘍位置の変化が標的および正常組織の線量に与える影響を迅速に評価

 

放射線治療計画用ソフトウェア Eclipse:医療機器承認番号 22900BZX00265000