Acuros™ BV - 小線源治療用の高度な線量計算 | Varian Medical Systems
Language Select
Varian ロゴ

Acuros™ BV

小線源治療用の高度な線量計算

Acuros BV は、BrachyVision の線量計算能力を拡張し、以前には想像もできなかった時間枠内で、新しいレベルの精度と真度を持つ治療計画作成を可能にします。

小線源治療における線量計算は、一般的には線源が水の中にあるという仮定条件で計算されますが、Acuros BV は、次の要素の影響を考慮に入れます。

  • アプリケーターの材質
  • 患者の組織および境界
  • 組織-空気界面
     

Acuros BV は、モンテカルロ法と同等の線量計算を、スピードと使いやすさに優れた形で提供します。 ボタンをクリックすると、計算が開始され、計画の不均質補正線量が表示されます。 計算は、ゴールド スタンダードであるモンテカルロ法では数時間または数日かかるのに比べて、通常およそ 1 分で済みます**。

Acuros BV は、ボルツマン輸送方程式(GBBS : Grid-Based Boltzmann Solver)を採用しています。 GBBS コードは、 モンテカルロ コードが確率論的に解決するところを、決定論的に解決します。 Acuros BV は、長い待ち時間や統計ノイズを発生させることなく、モンテカルロ同等の精度を、より迅速に提供します。

Acuros は、BrachyVision 8.9 以降のバージョンで使用できます。 Acuros BV の計算は、Varian の HDR/PDR アフターローダー上でのみ実行可能です。 なお、Eclipse 用の Acuros は、Acuros XB です。

放射線治療計画用ソフトウェア Eclipse:医療機器承認番号 22900BZX00265000