Research Grants | Varian Medical Systems
Language Select
Varian Logo

研究者主導型研究助成金

Varian Medical Systems は、がんを中心とした疾患に対する放射線治療に使用される医療機器やソフトウェアを提供する、世界的なリーディング カンパニーです。 当社のミッションは、患者さまの命を守るための放射線テクノロジーの研究と開発です。 当社は、「Partner for Life」というコーポレート スローガンのもと、世界中で毎年何百万人もの患者さまの命を救うことへの貢献を目指しています。 この課題に応えるために、当社は独自の研究助成プログラム(Varian Research Grants Program)を通じて、当社のビジネス戦略とロードマップに合致する 100 件以上の研究者主導型研究プロジェクトを支援しています。 このような研究パートナーとの結び付きは、当社にとって、新製品や新機能につながるアイデアや、放射線治療の効果を証明する臨床的エビデンスや、最新動向に関する重要な情報を得ることができるパイプとして、常に先進的な臨床科学技術を活用できる体制を強化する役割を担っています。

魅力的な研究アイディアをお持ちの研究者の方々からのお申し込みをお待ちしています。

申請方法

申請するには、当社指定のコンセプト提案用紙を使用して、1 ~ 2 ページのコンセプト提案書を提出してください。 Word 文書の用紙を請求するには、[テクノロジー] タブまたは [臨床] タブを開き、記載されている連絡先にお問い合わせください。 コンセプト サマリの審査に合格すると、10 ~ 15 ページの正式な助成金申請書を提出するよう求められます。 プロジェクトが臨床試験である場合は、臨床試験計画書も提出する必要があります。 申請は、年間を通して受け付けています。

助成金審査委員会は、助成金提案を審査するための会議を定期的に開催しています。 評価基準には次のものが含まれます:Varian のビジネス戦略およびロードマップとの整合性、アイデアの新規性、費用対効果、市場に与える影響、研究助成金プロジェクトのポートフォリオ全体とのバランス、放射線治療分野の発展への貢献期待度。 提案の審査に合格するためには、目標、方法論、マイルストーン、成果物が明確であり、分かりやすく書く必要があります。 資金調達を巡る競争は激化しています。 Varian では、申請者からのどのようなご質問にも対応いたします。 

提案が承認された場合は、知的財産の取り扱い、臨床的な問題に対する責任、守秘義務、プロジェクト予算、支払いスケジュール、進捗状況報告書の要求事項などを含む授与の条件の詳細が記載された研究契約書をお送りします。 研究契約に関する交渉が完了し、契約書への署名が行われると、プロジェクトが開始されます。

関心のあるトピック

現在 Varian が研究助成を検討している主なトピックはテクノロジー臨床ですが、内容によってはその限りではありません。

イベント

10 月
20
10 月
25
XIX Congresso da Sociedade Brasileiro de Radioterapia
Rio de Janeiro, Brazil