Language Select
Varian ロゴ
Varian が 2017 年度版サステナビリティ レポートを発表
2017年 10月 02日

パロアルト(米カリフォルニア州) 2017年10月2日 /PRNewswire/ -- 放射線治療システムおよびソフトウェアの世界的リーダーである Varian(NYSE: VAR)が、がん治療の間口を広げ、資源の保護に配慮し、患者の命を救うことを目指した同社の方針と成果を詳述した、年次サステナビリティ レポートを発表しました。 この 2017 年度版 Varian サステナビリティ レポートは、サステナビリティに関する実績と透明性を継続的に向上させるための幅広い企業努力の一環として作成されたものです。 2017 年度版 Varian サステナビリティ レポートは、https://www.varian.com/ja/about-varian/citizenship からダウンロードできます。

Varian の CEO である Dow Wilson 氏は、次のように述べています。「当社は、世界各地の人々を支援するためにリソースと人材を活用している企業です。」 「当社にとってのサステナビリティとは、質の高い医療の間口を広げ、安全性と効果に優れた製品を提供し、当社が事業を行っている地域社会に有益な影響を与えることです。」

「当社は、事前に設定したサステナビリティ目標に対する実績を測るためにも、毎年必ずサステナビリティ レポートを更新しています。」「この努力は、あらゆる部門・地域・職種におけるリーダーの密接な協力のもとに成り立っています。」

当年度のレポートでは、サステナビリティを考慮した革新的な製品デザインを通じて、低価格で高品質なソリューションをグローバルに展開するための取り組みが詳しく記載されています。 また、継続的な温室効果ガス排出削減目標に向けた進捗状況とともに、電力およびガス消費量の継続的な削減にもスポットを当てています。

このサステナビリティ レポートは、Varian のサステナビリティ活動を決定するガバナンス構造を概説し、初版のレポートに記載された目標に対する実績を測るものです。 なお、当年度のレポートは、国際的に認められた GRI(グローバル レポーティング イニシアティブ)に基づき、新しい GRI 基準に従って作成されました。

バリアン メディカル システムズ(Varian Medical Systems)について
Varian Medical Systems は、患者の命を救うことに注力し、がんの治療と制御のための医療機器およびソフトウェアを製造する世界的なリーディング カンパニーです。 米カリフォルニア州パロアルトに本社を置く Varian は、世界中で約 6,600 人の従業員を抱えています。 詳しい情報は、http://www.varian.com/ja をご覧いただくか、Twitter で @VarianMedSys をフォローしてください。

 

情報元:Varian Medical Systems

お問い合わせ:

Mark Plungy、Varian Medical Systems、+1(650)424-5630、mark.plungy@varian.com