Language Select
Varian ロゴ

A World Without Fear of Cancer 「がんの脅威に負けない世界へ」

1948 年に創業以来、米国 Varian 社は、 がんの放射線治療分野における世界的なリーディング カンパニーとして、放射線治療、手術的照射、陽子線治療、小線源治療の治療機器・システムの販売およびサービスを展開してまいりました。 各国に従事する社員は 6,500 名を越え、これまで世界の医療機関に約 7,400 台の医療用リニアックを提供しております。私たちが掲げるミッション「We innovate, support and simplify cancer - fighting solutions worldwide」は、より多くの患者さまに治療の恩恵を届けることを目的としたものであり、その実現とがん医療の発展への貢献に向け、私たちはイノベーションに挑み続けています。

日本国内におけるがんの年間罹患数は、高齢化に伴い増加を続け、ついに 100 万人を超えました。より多くの患者さまに質の高い医療を提供し続けるためには、 チーム医療が重要な役割を担うことが期待されます。当社もチームの一員として、十分な情報に基づいた治療方針の決定と、円滑な治療プロセスの実施を目指す医療スタッフの皆さまを、製品・サービスを通してサポートすることで、質の高い医療、ひいては患者さまの QOL(Quality of Life : 生活の質)の向上に貢献したいと考えております。

放射線治療技術が発展している日本において、当社は今後も先端医療機関や他の業界関係者とのパートナーシップを推進し、日本のみならず世界各国のがん医療の質の向上、そして、より効果的かつ効率的ながん治療のイノベーションに寄与していくことを目指します。

日本国内では約 250 名の社員が、医療関係者やパートナーの方々とのコラボレーションを通して、 「患者さまに優しいがん医療」を目指し、より安全で効果的な治療ソリューションを提供できるよう努めてまいります。

"Working together, we can win the fight against cancer."

 

株式会社 バリアン メディカル システムズ

代表取締役 Mitchell Silong(ミッチェル・シロン)

 

イベント

11 月
23
BC Cancer Summit
Winnipeg, Manitoba, Canada
11 月
30
SCANS 2018 Annual Meeting
Kiawah Island, SC