Language Select
Varian Logo

環境への取り組み

Varian は、地域社会と世界全体の両面で、環境保全に高い意識を持ちながら事業運営に取り組んでいます。 当社は、環境汚染の防止や資源の保護といった環境面での持続可能な事業を推進することは、環境保護につながるだけでなく、長期的な企業価値を生み出すことにもつながると信じています。

スイス、バーデンの Varian 施設にある電動自転車「e-bike」

当社のコミットメント

当社の基本理念は、排気ガス、固形廃棄物、有害廃棄物の排出削減および天然資源の消費抑制にも重点を置いています。 Varian は、1992 年に全社レベルでエネルギーの使用量、排気量、水の消費量、有害廃棄物の排出量の追跡を開始しました。今日における当社の環境方針は、その取り組みを大幅に推進したものとなっています。

  • ISO14001 規格への準拠
  • REACH(化学物質登録評価許可規則)、WEEE(電気・電子機器廃棄物指令)、RoHS(特定有害物質使用制限指令)などの該当する環境法規制への準拠
  • 製品消費電力の抑制、製品分解の簡易化、有害物質の使用削減を目的とした医療機器のエコデザイン
  • 製品包装の削減、廃止、リサイクリング
  • 汚染、廃棄物、エネルギーと水の消費の削減を考慮した設備性能の向上
  • グローバルなカーボン ディスクロージャー プロジェクト(CDP)への参加
  • 物品の効率的な運送を目的としたビジネス パートナーとの密接な協力、および運送作業の最小化と運送距離の最短化を目的とした世界各地の倉庫最適化
  • これにより、臨床現場における稼動性の向上というお客様側のメリットがあるだけでなく、サービス技術者がお客様を訪問する回数が減ることで、出張の必要性およびそれに伴う炭素排出量の削減を実現しています。
  • ビデオ会議サービスの利用拡大による出張回数の削減