エグゼクティブプロフィール

 

Michael Hutchinson

シニアバイスプレジデント、最高法務責任者(Senior Vice President, Chief Legal Officer)

 

Michael Hutchinson は、2020 年 6 月にシニアバイスプレジデント、最高法務責任者として Varian に入社しました。彼の経営責任には、コーポレートセクレタリー機能、法務ビジネスパートナー、証券と M & A、雇用と訴訟、法的コンプライアンス、知的財産、データプライバシー、環境問題と企業の社会的責任、および全体的な企業リスク軽減を監督するとともに、Varian のビジョンと使命をサポートするグローバルな法的機能の戦略的方向性をリードし、推進することが含まれます。

直近では、Stryker でバイスプレジデント兼会長とCEO の顧問を務めました。この役割の前には、相談役、バイスプレジデント、最高法務責任者として Stryker に 6 年以上勤務し、グローバルな法務、コンプライアンス、コーポレートセクレタリーの任務を確立し、指導しました。弁護士およびビジネスリーダーとして 20 年を超える経験を持っています。

彼はそのキャリアを通じて、高パフォーマンスかつ多様で先を見越したリーガル・コンプライアンスチームを構築し、指導しました。訴訟、取締役会ガバナンス問題、政府調査、知的財産問題などの複雑なビジネスおよび法的な問題を管理し、Stryker が 10 年間で 80 を超える買収を切り抜けるのを支援しました。彼はいくつかの法律事務所での勤務からキャリアを開始し、ワシントン D.C. 地域で社内弁護士として働きました。学歴としては、ジョージ・ワシントン大学のロースクールで法学博士号、クラーク大学で学士号を取得しています。

Michael Hutchinson