Japón
APAC
Japan | Japanese
Virtual
-
-
このコースは、実務的な観点からARIA OISの管理をカバーしています。このトレーニングの目的は、システムの管理と技術的な手順を実行することで、OIS管理者としての業務を実行できるようになることです。効率的なプロセスを維持することで、臨床データの損失を防ぎ、安全で継続的な臨床ワークフローを保証します。受講者は、ARIAの主要な構成と一般的な管理業務を学習でき、トラブルシューティングを行うことができるようになります。
Course language